もっと幸せになる

過去と今の自分 愛する家族とのこと 息子のお弁当 日常で感じたことなど

子どものころらか運が良い私

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20171028221428j:plain

もっちーです

 

私は、子どものころから『日ごろの行い』を気を付けていました。

 

親や誰かに教わったわけでもなく、自然とそういう生き方を選んでいた感じです。

 

それなので、物心つく頃には親に「この子は運が良い」と言われ、宝くじのサマージャンボや年末ジャンボの時には売り場に連れていかれた記憶があります。

 

 

おみくじは大吉をひく確率が高かったな~。

 

最近は少なくなった当たり外れがある自動販売機。

過去7回ぐらいは当たった。

 

お財布を3回ぐらい落としたことがありますが

すべて、中身が入ったまま警察に届けられているし。

 

宝くじ系は、よく小当たりします

 

珍しいものと言ったら

UFOを4~5回目撃

流れ星が途中で破裂したり

 

その他には

息子が小1のころ3~4mの高さら落ちても無傷だったり

急こう配の坂道を自転車で転んでもかすり傷で済んだり

 

ついてるとしか言えないことが多々あります

 

最近で私ってつくづくすごいな~って思ったことは

 

実家を売却するとき、たった1回の宣伝で私の言い値で売れた。

このことは、不動産会社の人も「強運です」と驚かせた。

本来は、買い手が見つかるまで待つことができないぐらいの切羽詰まった状況での売却だったけど、不動産会社の方が「1回だけでも広告出してみましょう、もしかしたら買い手が見つかるかもしれません。広告を出さなければ絶対に見つからないから」という提案で、ダメなら業者に格安で売却予定でした。

 

 

直近では、3日前に父が入所していた老人ホームを引き払うために、荷物を取りに行った日。

テーブルなどの粗大ごみをそのまま市の清掃工場に持ち込んだら、受付で突然ブレーカーが落ち停電。

この時は、「やべ~、最近の行いで悪いことがあったのかも・・・」と一瞬思った!!

テーブル、小さいタンス、いす、棚、と大体¥1500-ぐらいはかかるかな~と思うほどの量だったが、停電のおかげで計量ができず最低料金の¥150-で捨てられた。

 

ちなみに、料金を支払い終わった瞬間に電気が復旧した(`・ω・´)

 

 

つくづく、日ごろの行いを意識して良いことを心がけて生きていると、必ず良いことが自分に戻ってくる。

 

ただ注意が必要で、自分を犠牲にしてしまうと良いことは帰ってきません・・・。

 

20代のころ、自分を犠牲にして無理やり頑張って生きていた時が一番運気が悪かったんです。

交通事故に3回あったり、人に裏切られたり、うつ病になったりと暗い過去があります。ネガティブなことばかり考えていた時期です。

 

 

ネガティブで生きていると幸福感を味わうことができません。

幸せと感じられる自分がないと幸福になれないので、常にポジティブな変換できるよう心掛けてみてください。

 

幸せと感じるのは、自分自身です。

そして、良いことが起こるようになります。

ぜひ、お試しください。

 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

 

私たち夫婦はアフリエイトに参加していません。

あくまでも個人的に「良いものだから知ってもらいたい」という思いで紹介しています。