生きていることに感謝

f:id:shanti2003:20170917214810j:plain

もっちーです

 

私のパート先は、土日祝に法事後のお食事の場所として多くの方がご来店するような、飲食店に勤めています。

 

時々、胸がギューと苦しくなり、命の大切さを感じさせられます。

 

私は息子を生むとき超難産で、4日間かかった上に「回旋異常」で最終的に緊急帝王切開で産みました。この時、「大昔だったら、私も子どもも死んでいたんだろうな~」という経験をしたり

その後、すぐにうつ病になり、4~5年ぐらい生きている意味すら感じられず、毎日「死にたい」と思う日々をおくっていたり

父親脳卒中で死にかけたり、母親が乳がんで亡くなったりと、「死」に対していろいろと考えさせれる人生を送ってきました。

 

母親がなくなってから5年がたち、父親は老人ホームでプロの方に介護を任せてからは、うつ病を再発させないよう、精神的なコントロールがだいぶできるようになりました。

そして大切な息子と夫、そして愛犬まなが元気でいてくれることが、本当にありがたいなと思います。

 

朝ちゃんと目が覚めること、家族が無事に帰宅してくれること、それだけでも十分幸せなことなんだと思う日でした。

 

生きていられる奇跡に感謝

 

ご覧いただきありがとうございます。